新興住宅地に家を構えた理由。

子供が生まれたことをきっかけに、家を建てることにしました。その際に一番気にかけたことは、土地柄です。子供が通うことになるであろう小・中学校のレベルや評判などをしっかりリサーチしました。
また、我が家は新興住宅地に家を建てることにしました。昔からある土地にしなかったのは、新興住宅地の方が皆スタートが同じだからという理由です。住宅メーカーの方からも、新興住宅地の方が馴染みやすいということを教えていただき、そちらの方に決めました。
家を建てる時にこだわったのは、収納をできるだけ多く作ったことです。子供がいれば、それだけ物も増えていきます。間取りはそのぶん小さくなりますが、やはり実際に住んでみて収納を多くして良かったと思います。また、リビングは日中に光がたくさん入るように窓を大きくしました。隣接する家がないので、大きな窓でも気になりません。そのおかげで日中はほとんど電気をつけなくても良いほど日当たり良好です。
先ずは土地をよくリサーチすること、そして見た目ではなく、利便性を重視した家を建てることで、後々のトラブルを防ぐことができると思います。