新築と若者のとらえ方

こんにちは。私は来年から社会人として活動していく予定です。まだ大学生なので周りも似たような人ばかりですね。みんなマンションや実家から大学に通っており、出身地もバラバラです。私は北海道出身ですが、群馬、京都、茨城、鹿児島、岐阜と皆かく地方から出てきています。だからこそ皆賃貸マンションやアパートに下宿しています。実家から通えている人をたまに羨ましく思います。そんな環境にいる人たちに話を聞くと将来も賃貸に住もうとする若者が意外と多いなあと感じます。私も含めてですが、何かに縛られずに生活したい、という人が増えてきていると思います。私は持ち物もそうですが、縛られることが苦手であまり好きではありません。自分で住む場所も着る物も選びたい。そんな欲求を持つ人は結構増えてきているのではないでしょうか?最近ではアドレスホッパーと言って住居を持たずにシェアハウスやゲストハウスを転々とする人が増えており、私も少し憧れがあります。今はまだ何にも縛られず色々な世界をみて、自分の見聞を広げていきたい。社会に出てからはきっと嫌でも縛られるはず。そんなふうに思ってしまうのです。だからこそ今年は最後の年として今まで出来なかった、やらなかったことをどんどんしていこうと思います。岐阜で不動産を探す